特別講座

CPD講座

アイネスでは、「在校生のためのレギュラーレッスンに加えたブラッシュアップ講座」や「卒業生がアロマセラピーを更に学び、深めるためのCPD講座」を定期的に開催しています。 また、海外からの講師や専門家を招いての講座では、豊富な知識と現場での経験に触れていただけます。

CPDとは・・・Continuing Professional Development の略。直訳すると、「継続的専門技術開発」。IFAでは、資格取得後もアロマセラピーに関わる専門的な学びを続けることを推奨しており、会員更新時にCPDポイントが必要となります。アイネスでは、CPDポイント対象となる講座を多く開催しています。

特別講座内容 選べるコース

CPD講座

在校生のためのレギュラーレッスン、卒業生がアロマセラピーを更に学び深めるためのCPD講座です。

※どなたでも参加可能です。

詳細は面談にて

CPD在校生、卒業生向け

助産師さんに聴く

「女性の体、出産、いのちについて」、 「ベビーマッサージ」

豊富な経験の中から、女性や赤ちゃんの命について、様々なお話をして頂きました。
女性であってもなかなか正確な知識を得る機会の無い、女性ならではの病気とその感染予防法、子宮頸がんの検診についても教えて頂きました。

ハーブ療法講座

薬用植物を人類が使い続けてきたのには、理由があります。

医薬品ではありませんし、品質もそれぞれであったりと、薬用としてハーブをとらえると難しい側面もあるのですが、
正しく理解し、役立てるための貴重な知識をレクチャーして頂きました。

卒業生のための教室

open day & DNA抽出実験

卒業生のみなさんがトリートメント手技の確認をしていただける企画とともに鶏レバーのDNA抽出実験を行いました。
試験官にモヤモヤと浮いているのが、DNAのタンパク質です。

海外講師による講座

タティーナ・センブリーニ先生

「ソフトティッシュリリース」講座

イギリスよりタティーナ先生においで頂くことができました。
今回は昨年の講座で好評だった「ディープティッシュ」に加え、「ソフトティッシュリリース」法もお教え頂きました。
ソフトティッシュリリースは、体が柔軟な方に対しても特定の筋肉をしっかりとストレッチできる手法。ロイヤルバレエ団バレリーナのボディケアをされる先生の理論的かつ効果的なテクニックは、ダンサーのみならずどんな方にも応用できる実践的なものでした。
参加者のみなさんは、互いに施術を行い練習をする中で、自らの体が変化していくことを実感し、深部の筋肉への理解が大切であることを認識しました。


元IFA会長マーチン・スタブス先生

「ライフ・コーチング講座」

ライフコーチングとは
人生の本来の目標や目的について明確にすることを学ぶ課程のこと。それぞれが持つ目標を達成したり、またその目標に対する認識を高める方法を学びます。この方法を学び自分の中に潜在する価値観に正直になることで劇的に幸福感や達成感を高めることができます。
マーチン先生のお話は、非常に理論的な側面と、セラピストならではの直観的な側面を含んでいて、柔軟に思考し目標に近づくヒントを沢山いただきました。